株式会社 電子工学センター

ハンディ型太陽光パネル傷(クラック)探査装置ソクラテスター® Portable

太陽光パネル傷探査装置 ソクラテスター®Portable

機器概要

「ソクラテスター® Portable(ポータブル)」は、世界初※1となる、太陽光パネルのクラック(傷)探査を行う装置です。
(特許第6474343号)

クラック(パネルの傷)にご注意!

太陽光パネルのクラックを放置すると、クラックが徐々に広がる可能性や、そこから水分が入り込むことで、スネイルトレイルと呼ばれる模様が発生し、発電効率の低下を招く可能性もあります。
またクラックにより電極パターンが断線すると、熱を持ったホットスポットが発生し、火災の原因になる場合もあります。
従来の太陽光パネルのクラック探査は、発電を止めた上で、パネルを取り外すか、設置したままの状態で大電流を流し、パネルの発光現象を写真撮影するという方法でした。
クラックの有無の判定も目視によるもので、経験を必要としました。
 
本製品は、パネルの設置前、設置後、日中、日没など、時間や場所に関わらず、クラック探査が可能です。
また、大電流を流す必要も無く、パネルへの負担もありません。
しかも電池駆動のハンディタイプですから、操作も簡単で、高速※2に太陽光パネルのクラック探査を行うことができます。
※1 2015年12月現在 当社調べ
※2 8~20sec/60セル(当社試験による)
太陽光パネル傷(クラック)探査装置「ソクラテスター® Portable」

ソクラテスターデモ動画

ソクラテスター概要編と操作編を続けてご覧ください。
※動画中の本体機器はプロトタイプです
※再生時は音が出ますのでご注意ください

機器の特徴

世界初!探査シーンを選ばないハンディ型

重さ720g(電池重量含)、アルカリ単3電池4本で駆動し、しかも片手で持てるコンパクトサイズです。探査スペースや電源などを用意する必要はありません。探査を行いたい時と場所で、すぐにパネルの探査が行えます。

EEC独自の渦(うず)電流磁気誘導方式

誰もが使いこなせる操作性

操作は簡単。太陽光パネルのガラス面にソクラテスター本体を当てて、軽くスライドさせるだけ。
パネル裏面の電極部にクラックを検出すると、LEDとブザーでお知らせ。
専門技術者に頼らず、誰でもクラック探査が行えます。
延長棒を使うことで、大きなパネルや多量のパネルの探査作業も、効率よく行えます。

新機能 高速探査モード搭載!

より短時間でのクラック探査を可能に!
現場からのニーズを反映し、クラックの大きさが5cm以上の場合にのみ音を変化させてお知らせする機能を搭載しました。
これにより、パネル1枚を10秒~20秒※3で探査することも可能になり、スピーディーに傷探査ができます。
また、背面にもLEDランプとブザースピーカーを搭載し、クラック発見を判りやすくしました。
※3 当社計測による最速の数値例

背面図

新機能 ワイヤレスモジュールによるログ保存機能!

パネルのクラックをパソコンで確認!
現場からのニーズを反映し、パネル状態のデータを無線でリアルタイムにWindowsPCへと送信、記録する機能を追加しました。
これにより、クラックの有無を、パソコン上で確認することが可能になるとともに、経年劣化など、パネルの状態を検証する情報データログとしての活用も可能となります。

画面表示(イメージ)

どこでも

場所を選ばず、どこでも検査可能!
ソクラテスター Portable® の魅力は、何といっても機動力。 単3電池4本で10時間作動。
電源の取れない倉庫や、照明のない作業場、夜間の屋外現場でも使えます。
その機動力が、コストと作業時間の大幅な削減に役立っています。

場所を選ばずどこでも検査可能!

リユースビジネスの現場でコスト&検査工数の削減を実現

近年、使用済み済太陽光モジュールの再使用ビジネスが活発になっています。
リユース製品として市場に再び出荷するためには、事前検査が必須であり、
洗浄・絶縁検査・出力測定・EL検査等のさまざまな検査の工数とコストが発生します。
ソクラテスターは、リユースサイクルにおける事前検査(仕分け)に威力を発揮します。
誰でも簡単に使える操作性、ハンディタイプでの利点を活かし、リユース用途に適合しない太陽光モジュールを素早く選別。
大手リユースビジネス企業であるN社様へも導入し、評価をいただいております。

太陽光パネルのリユースビジネスにおける事前検査(粗選別)でも導入されております。

渦(うず)電流磁気誘導方式

見えないクラックをLEDとブザーでお知らせ

ソクラテスターのセンサー部に、高周波電流を流すことで、太陽光パネル上に渦電流を発生させます。
そして、パネルからの磁力線の変化をセンサーで読み取り、クラックを検知して、ブザーとLEDでお知らせ。それと同時にデータをPCに送信します。
目では見えないマイクロクラック(微細なヒビ)でも、放置すると大きな傷に広がる可能性もあります。
手軽に検査できるソクラテスターなら早期発見、予防が可能です。

EEC独自の渦(うず)電流磁気誘導方式

新サービス登場!!

レンタル&太陽光パネルクラック出張探査開始しました!

レンタルサービスの概要

太陽光パネルのクラック検査をどこでも誰でも行える「ソクラテスター® Portable」を、さらに手軽に利用したいとのお客様のご要望にお応えして、機器のレンタルを開始いたしました。

レンタル商品名称:ソクラテスター® Portable
主な機能:シリコン結晶型(単結晶、多結晶)太陽光パネルのクラック探査
外形:幅85.5mm 奥行170mm 高さ74mm(本体)
動作温度範囲:0℃~+40℃
レンタル受付開始日:平成29年4月27日(木)
レンタル地域:日本全国
レンタル約款 こちらをご覧ください(PDF)

レンタルサービス
太陽光パネルクラック出張探査の概要

お客様の元へ出張し、ソクラテスターを使用して太陽光パネルのクラック探査を実施し
報告書を提出いたします。
※交通費、宿泊代は実費となります
※探査費用についてはお問い合わせください

太陽光パネルクラック出張探査式

機器仕様

ソクラテスター® Portable
製品名 ソクラテスター® Portable(ポータブル)
受注開始日 2016年2月1日
販売価格 オープン価格
サイズ 幅85.5mm 奥行170mm 高さ74mm
重量 約720g(電池重量含)
駆動方式 電池駆動(単3形アルカリ電池4本)
約10時間動作
付属品 延長棒
USB型ワイヤレスモジュール
探査対象 シリコン結晶型(単結晶、多結晶)太陽光パネル専用※2
(一部製品を除く)
検出方式 渦(うず)電流磁気誘導方式
検出対象 裏面電極のクラック(長さ約20mm以上)
表示器 10セグメントLEDライトバー
アラーム音 圧電ブザー
動作温度範囲 0℃~+40℃
  • ※2 裏面電極のひび割れを検知し、フロントカバーガラス、バックシートなどの割れ、傷は検知しません。
  • ※3 本サイトに掲載されている情報(製品の価格/仕様など)は、予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※4 本サイトに掲載されている画像はプロトタイプのもので、製品版とは異なります。
  • ※5 本機は精密機器です。誤作動・故障の原因にもなりますので、砂埃・結露・水濡れには十分ご注意ください。詳細は取り扱い説明書をご覧ください。

製品パンフレット

こちらからダウンロードしてください(PDF)

製品お問い合わせ

TOPへ戻る