電圧ディップ発生器「瞬停くんⓇ」

電圧ディップ発生器「瞬停くんⓇ」

システム概要

落雷、その他の影響で電気の供給が不安定に なったときにIT関連機器や医療関連機器などの 予備電源が正常に動かないと、取り返しの つかない事態を引き起こします。
電圧ディップ発生器「瞬停くんⓇ」は、 そのような事態を防ぐために人工的に 電圧の瞬停や瞬断の状態を作り出し、 事前に機器の動作チェックを行うための装置です。
特許番号:特許第4741523号 発明名称:瞬停発生装置 特許権者:株式会社電子工学センター 瞬停(不意の停電)の対策は万全ですか?

機器の特徴

軽量・コンパクト

重さ1.76㎏,本体サイズW250mm/H50mm/D200mmで、持ち運びにも便利なコンパクトサイズです。

電圧ディップ発生器「瞬停くんⓇ」

操作が簡単

PCを使用せず、本体前面ノブでテスト条件を簡単に設定できます。

多様な機械に対応

医療機器、IT業界以外にも家電業界、自動販売機、パチンコメーカー、パーキングメーター等、 幅広い分野にお使いいただけます。

機器の有効性について

※下記の論文で「瞬停くんⓇ」を用いての 電圧ディップ発生器の有効性が提唱されています。
社団法人 日本生態工学会専門部研究会
『医療・福祉における電磁環境研究会』 島根大学医学部付属病院 花田英輔 先生
九州大学大学院医学系学府 高野香子 先生 大分大学工学部 工藤孝人 先生
「医療機器駆動源としての電源品質管理の必要性」(平成19年度)
「電圧ディップによる医療機器への影響」(平成18年度)

導入事例


K病院様の研修部門において、臨床工学技士の方々が医療機器の研修用にご活用いただいております。
その他各地の医療施設様やIT機器メーカー様等にも導入されております。

医療機器イメージ

機器仕様

  • 重 量 :1.76kg
  • 寸 法 :26.0 ×20.0 ×5.0cm
  • 交流入力:100V、50/60Hz、0.2A
  • 電 源 :90 – 110AC、47 - 63Hz
  • 消費電力:最大28.44W
  • 最大電流:110VACで0.3A
  • 設定時間:1 - 999ms
  • 位相角度:0 – 359°
  • 負荷電流:14A

製品カタログ

電圧ディップ発生器「瞬停くんⓇ」(pdf)

製品お問い合わせ

TOPへ戻る